馬券風オリジナル朝食券?!

普段はコーヒーやパンだけ…。
急いでいると食べない時もあるのに、この時ばかりはついつい食べ過ぎてしまう…。
それが「旅先で食べる朝ごはん」ではないでしょうか。

宿泊先を予約する際に事前にどんなものが出てくるかをチェックし、心待ちにする方も多いはずです。

令和2年12月3日(木)より、馬産地日高ならではの取り組みが静内エクリプスホテルにてはじまりました。
こちらの『馬券風オリジナル朝食券』です。

ん…?馬券…?!
と、本物の馬券と見間違えてしまうクオリティの高さ!
朝食を利用すると記念に持ち帰ることが出来ます。早速、競馬ファンからの問い合わせが来ているとのこと。

常にじゃらんアワードや楽天朝ごはんの上位に入る大人気のバイキング。
朝7時からはじまる朝食は「お母さんの朝ごはん」をテーマに、豪華な!そしてどこかホッとするメニューがずらりと並びます。

献立を考案するスタッフの方にお話をうかがったところ、“お母さんの味”のはじまりは「豚汁」からだったそうです。
朝から具だくさんの汁物に薬味をあわせると、身体が温まり一気に眠気も覚めてきます。

地元の食材も沢山並びますが、この時期限定のメニューは“様似町丸富水産直送いくら”。
なんと、かけ放題――!


定番メニューのひとつ「ほっこり鮭めし」にかけると、鮭といくらの親子丼の完成!朝から何とも贅沢なごはんです。

期間限定のいくらは令和3年1月4日までとなっております。

その他、手作り豆腐・鮭やししゃもの炙り・スイーツなど、80種類のメニューがあります。
その中でおススメの八目寄せ豆腐は、手作りのお豆腐に魚のすり身・日高昆布・野菜など8品目が混ぜ込まれており、ふわふわの触感と優しい味付けになっています。

そして、フロントスタッフの方のおすすめを聞くと「焼肉パスタ」とのこと。
「朝からパスタ?焼肉?」と思う方もいると思いますが、一度食べるとやみつきになるパワー湧く1品です。このメニューは、献立を考案するスタッフのお家の定番の味とのこと。まさに地元のお母さんの味です。

献立は連泊のお客様のことを考え、毎日少しずつ変えているそうです。

そして、朝食を利用された宿泊者には、おにぎりを持たせてくれる心温まるサービスも…。

 

朝5時頃から朝食の準備を始めるスタッフの皆さん。ホールを定期的にまわると、見えてくるものが沢山あるそうです。「お客様が美味しそうに食べている表情を配膳の合間に見ることが出来ると、本当に嬉しいです。お客様とお話している中で“美味しかったよ!”などと、生の声を聞けることがこの仕事のやりがいですね。このご時世、あまり手のかかったものを作るのは難しいですが、これからも料理にかける愛情は変わらず作り続けていきたいです。」と、朝からとびきりの笑顔で話して下さいました。

なかなか出かけるのが難しい昨今の状況ではありますが、お近くにお立ち寄りの際は静内の町並みと海を眺めながら、朝ごはんはいかがでしょうか?
 
静内エクリプスホテル
新ひだか町静内吉野町3丁目1番1号
☎:0146-43-3811
朝食:am7:00~10:00
朝食バイキングは宿泊者以外の方もご利用いただけます。(1,500円税別)