新ひだか町の秋~静内ダム~

二十間道路を抜けて、甲申(こうしん)坂を下り、静内ダムを目指します。

10月下旬、紅葉がいよいよ本格的に色づいて、あたり一面の木々の葉っぱが秋色に染まっています。

よく見ると周りには赤や黒のテントウムシがたくさんいました。

いろんな虫の羽音が聞こえてきます。

静内川の上流です。

いよいよダムが見えてきました。

静内ダムは1966年に建設された発電用ダム群の1つで、高さ66mの重力式コンクリートダムです。

1週間前と比較すると色の違いに驚きます。(令和2年10月27日撮影)

(令和2年10月18日撮影)

帰り道に野鳥を見つけました。おそらく「トビ」です。

写真には納められませんでしたが、「キジ」にも出会いました。

物音がするほうへ目をむけると、シカがこちらを見ていました。

道道111号線(静内中札内線)を通って帰ります。