「移住・交流カフェ2019」vol.3~みついし蓬莱山まつり編

令和元年7月7日(日)、「みついし蓬莱山まつり」に、暮らし・サポーターズとして、2回目の出店をさせていただきました!今回は、昨年好評だった豚まんに加えて、あんまん、カレーまんも登場。子ども向けには、ヨーヨー釣りに加え、ロープ引きのくじを行いました。くじの景品には、全国から集まった移住者ということで、各々の故郷に由来するお菓子を用意。静岡県からは、おなじみ夜のお菓子「うなぎパイ」、東京都からは、東京下町賞として人形焼、千葉県からは、落花生のつかみ取りなどなど。ヨーヨー釣りも、ロープ引きも好評で、お昼過ぎには完売となりました!

「豚まん、おいしいよ~!」、「ヨーヨー釣りやっていかな~い?!」 知った顔が現れると、口々に声をかけます。この一年で、サポーターズメンバーの交流の輪は、ぐんと広がったようです。町内外の体験移住者の方も、たくさん訪ねてきてくださいました!

お客さんでも、お手伝いでも、楽しいお祭り。フラッと来て、お手伝いされていく方もいらっしゃいます。ありがたいことです。準備から当日のお手伝いまで、移住者や体験移住者の皆様には大変お世話になりました。

今や移住体験は、多くの市町村で実施されていますが、こういった住民との交流が、いちばん喜ばれているように思います。やはり移住のキーワードは「人」ですね。その土地に住む人々に惹かれて、移住を決断されるのではないかと思います。新ひだか町には、明るく元気な移住者がたくさんいらっしゃいますよ!!

 

関連記事

 
雪が少なく、都会過ぎないところがいい。....

平成29年に、8ヶ月間のちょっと暮らし体験を経て、栃木県から移住されたKさんご夫 …

 
「移住・交流カフェ2019」vol.3~みついし蓬莱山まつり....

令和元年7月7日(日)、「みついし蓬莱山まつり」に、暮らし・サポーターズとして、 …

 
軽種馬牧場の作業を体験しました!....

令和元年5月28日、新ひだか町内の牧場にて「牧場作業体験会」が行われ、移住者や体 …