ニホンピロバロン号、中山大障害(J・G1)制覇!

12月22日(土)に中山競馬場で開催された『第141回中山大障害』(障害3歳以上オープン J・G1 障4100m)で、当町にある福岡清さん生産のニホンピロバロン号が制覇しました!
 ニホンピロバロン号はスタート後、先頭集団でレースを進め、3コーナー手前から鞍上の石神騎手の手綱に応えるように加速、1番人気のアップトゥデイトを外から交わし、直線ではこちらも新ひだか町産馬タイセイドリームの猛追をハナ差先着し、勝利しました。

脚部不安をかかえながらも見事に乗り越えた大レースでの勝利、 関係者の皆様、おめでとうございます。

今年の中央競馬開催も残り1日となりました。最後まで新ひだか町産馬の活躍を期待したいです。

関連記事

 
ふるさとでのんびりと過ごすメロディーレーン....

7月26日、日高の短い夏の始まりを感じる頃――。 小さな体でひたむきに走る姿でフ …

 
無敗の二冠馬!デアリングタクトの夏休み....

2020年上半期があっという間に過ぎ、馬産地日高で春の疲れを癒すため故郷に戻る馬 …

 
新しい生命の誕生!~北海道静内農業高等学校~....

競走馬の生産からセリに出すまでを学ぶことが出来る全国唯一の高校。 新ひだか町二十 …