北海道静内農業高校 馬コースからのお便り (2018.12.13)

12月7日(金)  桜丘小学校の「馬学習」を行いました!!

こんにちは。静内農業高校 馬活用研究班の2年生です。

今年度の「馬の授業 第3弾」として、12月7日(金)に桜丘小学校4年生の皆さん7名を対象に、本校にて「馬学習」を行いました。あいにくの大雪でしたが、馬の授業を楽しみに、元気に静農に来てくれました。

はじめに、「サラブレッドが生まれてから競走馬デビューするまで」をスライドと映像を使って学習してもらいました。本校の繁殖牝馬の出産や、サマーセール上場の映像を真剣に見てくれたのでとてもよかったです。

 

 

 

 

 

 

馬事資料室の見学では、今年初出走を迎えた北翔(競走馬名:ミラクルスクワート)のゼッケンや、獣医の教材などを時間いっぱいまでじっくり見て回っていました。本物の馬の骨格標本では、小学校の先生も一緒になって興味深そうに見てくれました。

 

 

 

 

 

 

厩舎では、馬の手入れを実際に体験してもらいました。小学生の皆さんは、しっかりと私たちの見本を見てやりかたを覚え、積極的に取り組んでくれました。最初は、大きな馬に少し怖がっていた子もいましたが、手入れを終えた後は、とても楽しそうに馬にニンジンをあげていました。また、みんなしっかり手をパーにして、安全にニンジンをあげることができており、馬をなでているときの笑顔がとても印象的でした。

 

 

 

 

 

 

そのあと、引き馬で厩舎を一周しました。馬の一歩が大きいので、それに合わせて早く歩くことをとても頑張っていました。最後の記念撮影では、小学生の皆さんが笑顔だったので、楽しい学習になったのかなと、ほっとしました。また「馬の授業」をやってほしいという声が届いたときに、よりよい授業を行えるように準備をしておきます!!

 

関連記事

 
やっぱり馬が好き! 新ひだかUmanサークル始動....

日本一の競走馬のふるさと「北海道新ひだか町」では たくさんのサラブレッドが生まれ …

 
北海道静内農業高校 馬コースからのお便り (2018.12.....

12月7日(金)  桜丘小学校の「馬学習」を行いました!! こんにちは。静内農業 …

 
北海道静内農業高校 馬コースからのお便り (2018.11.....

こんにちは、静内農業高校 馬活用研究班です。私たちは、新ひだか町の馬産業の未来を …