北海道静内農業高校 馬コースの活動報告 始まります!

サラブレッドの生産頭数全国一のまち、新ひだか町には、国内で唯一、競走馬の生産について学ぶ学科をもつ北海道静内農業高校があります。

同校は、競走馬の出産から実際のセリに出すまでを生徒達が学ぶというユニークな学校で、全国から馬に憧れる多くの若者が集まってきます。

馬産地情報サイト「新ひだかUゆう生活」では、馬に青春を捧げる、静内農業高校生産科学科馬コースの生徒達の活動を定期的に紹介していきたいと思います!

 

~~~静内農業高校の生徒達からのお便り~~~

 

こんにちは。私たちは北海道静内農業高校、生産科学科馬コースの3年生です。これから、「新ひだかUゆう生活」を通して、私たち静内農業高校の生徒がどのような活動をしているのか紹介していきたいと思います!

馬コースの授業である「馬利用学」の一環で、10月31日(水)に、本校の馬を使って平取養護学校ペテカリの園分校高等部の皆さんと乗馬交流会をおこないました。

分校生の皆さんが楽しく安全に馬に乗れるよう、事前の学習で交流会に使う馬の馴致(じゅんち)(慣らすこと)や本番のシミュレーションを重ね、当日は馬の手入れや人の配置などの最終確認をして交流会に臨みました。

開会式で馬の紹介や交流会を楽しむための注意事項の確認をしてから、本校の馬場で3年生から順に馬に乗ってもらいました。馬の上から輪投げをしたり、キャッチボールをしたり、パンを取ったりと、私たちが考えた企画に、とても楽しそうに取り組んでくれました。

順番を待っている間も、厩舎の中でボウリングや輪投げをしてもらい、時間を有効活用する工夫もしました。閉会式では、「楽しめた!」と言ってもらえたので、今まで準備してきてよかったなと思いました。私たちも、分校生の皆さんと楽しい時間を過ごすことができました。乗馬交流会に参加してくださった分校生の皆さん、ありがとうございました!

関連記事

 
軽種馬牧場の作業を体験しました!....

令和元年5月28日、新ひだか町内の牧場にて「牧場作業体験会」が行われ、移住者や体 …

 
北海道大学静内研究牧場~其の三:うまキッズと探検へ!....

競馬ファン・馬好きの方には本当に羨ましい事かもしれませんが、新ひだか町の子ども達 …

 
新ひだかUmanサークル馬好き女子のお便り公開....

やっぱり馬が好き!! 新ひだかUmanサークル ~全国の馬好き女子「Uman」か …