「移住・交流カフェ2018」vol.1を開催しました!

町内に暮らす移住者と、滞在する移住検討者が交流し、情報交換する場「移住・交流カフェ」が昨年度に引き続き、今年度も開催されました。この集まりは、町民有志で作る組織「新ひだか町暮らしサポーターズ」が企画しています。第1回目の5月24日は、爽やかな初夏の気候の中、自家焙煎珈琲のカフェ「syzygy cafe」で開かれ、12組18名が参加し、親睦を深めました。

 途中、大野町長の飛び入り参加もあり、和やかな雰囲気の中、一同は盛り上がりました。終了後は参加者のお宅を訪問するなど、少しずつですが、移住者たちの輪が広がっています。移住の決め手は「人」と言われますが、移住を検討されている皆さん!新ひだか町で良い出会いに恵まれますように!

関連記事

 
「新ひだか町就農相談会」開催のご案内....

新ひだか町では、現在、ミニトマトおよび花き栽培において、平成31年度の農業研修生 …

 
「移住・交流カフェ2018」~vol.5を開催しました。....

平成30年10月29日、今年度最後となる「移住・交流カフェ」が、移住者によるグル …

 
新ひだか町の魅力について~移住者の視点から....

  新ひだか町の移住者の集まり「暮らし・サポーターズ」の代表を務め、日高管内初の …