第4回「移住・交流カフェ」を開催しました。

新ひだか町に滞在する体験移住者とすでに移住されている方々の出会いの場「移住・交流カフェ」の第4回目が、新ひだか町暮らしサポーターズ主催で、10月18日に開催されました。

今回の会場は静内エクリプスホテル9Fのパーティールーム「スイム」。静内のまちが一望できる開放感のあるお部屋でランチを頂きながらの交流です。参加者は29名。今回は新規就農で新ひだか町へ移住された方や研修生が12名と20代~40代の若い方がたくさん見えました。

写真の花は、参加者のひとり、花き農家として就農した女性に提供いただきました。ブルーの花々の名前は「デルフィニウム」。冷涼な夏の気候を利用して、新ひだか町三石地区を中心に栽培されており、青から紫の涼しげな色合いが美しい花です。新ひだか町では現在、ミニトマトと花き栽培で新規就農研修生を募集しております。詳しくは以下をご覧ください。(新ひだか町農業振興対策協議会HP)。

参加者の出身は北海道内から東北、関東、関西、中国地方まで。もっとも遠い方は広島県でした。出身地が同じだと、やはり話が盛り上がります。ひょんなきっかけで繋がるのが面白いところです。

ちょっと暮らしで春から長期滞在されていた方の多くは、10月~11月には新ひだか町を離れますが、一方で、秋から来年の春まで長期滞在をする方もいらっしゃり、体験移住の過ごし方も多様化してまいりました。新ひだか町は太平洋に面しており、冬の降雪量が少ないので、一度、冬の暮らしを体験すると「北海道の冬=雪」という固定概念は崩れると思いますよ。新規就農の方々は忙しいシーズンが過ぎ、ようやく時間が出来たところだと思います。さあ、秋から冬の新ひだか町を楽しみましょう~

 

 

関連記事

 
第5回「Hidaka Player’s Talk」河合正人さ....

北海道大学の河合と申します。ほとんどの方が初めて、はじめましてということでよろし …

 
第5回「Hidaka Player’s Talk」加藤エミさ....

  みなさんこんばんは。ちょっとしゃべる前に一言みなさんにお伝えしたい …

 
第5回「Hidaka Player’s Talk」阿部卓馬さ....

みなさんこんばんは、ありがとうございます、ご紹介に預かりました、シンガーソングラ …